Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の口コミ集客【超効率化】ガイド
Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の口コミ集客【超効率化】ガイド » WEB担当なら知っておきたいMEO対策とは » Google
ビジネスプロフィールの
オーナー確認方法

Google
ビジネスプロフィールの
オーナー確認方法

目次

Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)を有効活用するために、「オーナー確認」は必ずやっておくべき作業です。
オーナー確認をすると、正確な情報発信が可能になります。ここでは、オーナー確認の方法や困ったときの解決策をご紹介します。

Googleビジネスプロフィールのオーナー確認とは

オーナー確認とは、Googleビジネスプロフィールの正確な情報を管理・運営することです。
オーナー確認をすれば、正確な情報を提供できるのはもちろん、第三者からのなりすましを防止できます。

Googleビジネスプロフィールの情報は、Googleが集めた情報をもとに自動生成されるので、店舗のオーナーが気付かない間に作成されてしまうことも。Googleが集めた情報なら問題ないかと思われがちですが、全てが正しいとは限りません。あくまでもGoogleは「ユーザーに情報を届けること」を目的にしているので、内容までは確認していないのです。そのため、店舗のオーナーが権限を持って、管理・運営していくことが大切です。

Googleビジネスプロフィールのオーナー確認方法

Googleビジネスプロフィールのオーナー確認方法は以下の通りです。

  1. Googleマップから「店舗名」+「地名」で検索
  2. 「ビジネスオーナーですか?」をクリック
  3. 「管理を開始」からオーナー確認方法を選択
    ※オーナー確認方法は、電話・はがき・メール・Search Consoleのいずれかになります。

電話の場合は、通話をクリックすると自動音声で電話がかかってきて、確認コード(5桁の数字)が流れます。

はがきの場合は、約2週間ほどで確認コードが記載されたはがきが郵送されます。郵送をクリックしてから情報を編集してしまうと、確認コードが無効になるので注意してください。

「ビジネスオーナーですか?」が表示された場合、Googleビジネスプロフィールへの登録はできていますが、オーナー確認ができていない状態になります。その場合は、オーナー確認をして登録しておきましょう。

オーナー確認がうまくいかないケース

電話がかかってこない

Googleからの電話は国際電話なので、上手くかかってこない場合があります。
電話番号に不備がなければ、はがきでのオーナー確認に変更しましょう。

はがきに変更した場合、はがきに記載されている確認コードを入力するまでGoogleビジネスプロフィールの編集は絶対にしないでください。編集した場合は、確認コードが無効になってしまいます。

はがきが郵送されてこない

はがきが届くまで、約2週間かかります。2週間以上待ってもはがきが郵送されてこない場合は、Googleに問い合わせするのが最善です。再申請は、Googleビジネスプロフィールの「別コードをリクエスト」をクリックすれば手続きできます。はがきの再申請をすると、郵送されるまでに再び2週間ほどかかることを覚えておきましょう。

確認コードが入力できない

確認コードが入力できない場合は、有効期限切れである可能性が考えられます。その場合は、Googleビジネスプロフィールに問い合わせるか、確認コードを再度リクエストしましょう。

すでにオーナー確認されていた

他の人がすでにオーナー確認されてしまっている場合は、オーナー確認をしている人に「アクセスに関するリクエスト」をしましょう。
リクエストすると、申請者には「今後の手順」、相手には「連絡依頼」のメールが届きます。7日以内に対応されなかった場合は、リクエスト申請者のオーナー確認の手続きができるようになります。

オーナー確認で困ったときの
解決方法

ヘルプセンター

Googleビジネスプロフィールのヘルプセンターでは、オーナー確認についてはもちろん、基本的な使い方などがまとまっています。ページ内の用語や文章にリンクが設置されているので、不明点はすぐに確認できます。ヘルプセンターで解決しなかった場合は、ヘルプコミュニティを活用しましょう。

参照元:Googleビジネスプロフィール「ヘルプセンター」(https://support.google.com/business/

ヘルプコミュニティ

ヘルプコミュニティとは、Googleビジネスプロフィールに関する解決策をまとめているコミュニティのことです。自分で質問できることに加え、他の人の質問・回答を閲覧できるので、さまざまな解決策が分かります。
プロダクトエキスパートとして活躍している回答者もいるので、専門的なアドバイスを受けることも可能です。ヘルプコミュニティでも解決しない場合は、お問い合わせを活用しましょう。

参照元:Googleビジネスプロフィール「ヘルプコミュニティ」(https://support.google.com/business/community

お問い合わせ

ヘルプセンターの一番下にある「お問い合わせ」をクリックすると、お問合せ方法を選択できます。
電話での問い合わせは、平日の対応時間内(9:30〜18:00)のみなので注意してください。

まとめ

Googleビジネスプロフィールを管理・運営する上で、オーナー確認は必ずやっておくべき作業です。自分がオーナーになって適切な情報を提供することが、集客アップに繋がるかもしれません。
オーナー確認で困ったときは「ヘルプセンター」や「ヘルプコミュニティ」などを活用しましょう。

MEO対策について詳しく知る

目的別!
Googleビジネスプロフィールの

口コミ集客超効率化ツール3選
自分の店をGoogleマップで上位表示させるには、
口コミ収集が必須と言っても過言ではありません。
Googleビジネスプロフィールの口コミ収集に役立つツールを目的別にご紹介します。
少数店舗向け口コミ機能重視
質の高い口コミを
多く集めたいなら
ロカオプ
株式会社ロカオプ公式HP
画像引用元:株式会社ロカオプ公式HP
https://locaop.jp/
  • 店舗予約機能
  • 口コミ管理
  • 口コミ
    促進ツール
  • アンケート
    機能
  • SNS連携
主な機能
高評価のアンケート内容を
口コミとして投稿可能
QRコードからの
簡単入力フォームで投稿促進
予約客に自動で
リマインドメールを送信

ロカオプの機能詳細を
公式HPで見る

ロカオプに問い合わせる

ロカオプの特徴を
もっと見る

多店舗向け管理機能重視
複数の店舗情報を
一括更新したいなら
Canly
Canly公式HP
画像引用元:Canly公式HP
https://jp.can-ly.com/
  • 一括投稿機能
  • 一括予約投稿機能
  • 予約投稿機能
  • 口コミ管理
主な機能
全店舗の情報を
一括で管理・投稿可能
Googleビジネスプロフィール、SNS、公式HPの
情報を一括で更新
業務時間外でも投稿できる
予約投稿機能

Canlyの機能詳細を
公式HPで見る

Canlyの特徴を
もっと見る

多店舗向け口コミ機能重視
多数の口コミ投稿に
自動で返信したいなら
Janus
Janus公式HP
画像引用元:Janus公式HP
https://www.promost.co.jp/janus-gmbtool/
  • 一括予約投稿機能
  • 一括画像登録機能
  • 口コミへの
    自動返信
  • 口コミの
    自動取得
主な機能
口コミを評価の度合いに
合わせて自動返信
数百のアカウントを
グループ分けして管理可能
「写真」の
一括アップロード機能

Janusの機能詳細を
公式HPで見る

Janusに問い合わせる

Janusの特徴を
もっと見る

【選定基準】
ロカオプ:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、口コミを効率よく集められるアンケート機能とSNS連携機能を搭載しているツール。
Canly:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、一括投稿機能と一括予約投稿機能を搭載しており、店舗導入実績がもっとも多いツール。
Janus:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、「写真」の一括アップロード機能と口コミへの自動返信を搭載しているツール。
(※2022年1月25日時点)