Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の口コミ集客【超効率化】ガイド
Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の口コミ集客【超効率化】ガイド » 業種別MEO対策 » Google
ビジネスプロフィールでの
不動産会社のMEO対策

Google
ビジネスプロフィールでの
不動産会社のMEO対策

目次

不動産でのMEO対策について解説します。登録することによるメリットやデメリットについて確認し、MEOのポイントについても紹介しているので参考にしてください。

不動産のMEO対策とは?

不動産会社でMEO対策を行っているところは多くありません。競合が少ないからこそ、MEO対策をできるだけ早く始めることが他社との差を作ることに繋がります。基本情報をきちんと登録することはもちろん、視覚的にも情報を得られるように物件や店舗の写真を積極的に登録すると良いでしょう。

また、不動産会社のキャンペーンやイベント情報も、ユーザーにとっては有益な情報です。これらの情報を提供し、定期的に投稿を行うことは検索結果の上位表示を目指すことにも繋がります。

不動産会社の知名度を高めるため、MEO対策と合わせてSNSで拡散させる、他サイトで言及されるような活動も大切です。

不動産がMEO対策をすべき理由

上位表示を目指せる

多くの不動産会社がポータルサイトでの宣伝・広告に頼っているため、Googleビジネスプロフィールは競合が少なく他の店と差別化できる強みがあります。口コミ件数を増やすなどMEO対策を早めに始めることで、Googleマップでの上位表示を目指すことが出来るでしょう。

また、Googleで不動産情報を検索する際、「地域名+不動産会社」などのキーワードで調べる人が多くなっています。地域に強いGoogleマップと地域密着型の不動産会社は相性が良いのも魅力でしょう。

上位表示を目指すのであれば、キーワード設定が重要となります。特定のエリアに関するキーワードを設定するだけでなく、「戸建て」「賃貸」「アパート」「マンション」など、ユーザーが検索すると思われるキーワードを選びましょう。

簡単に最新情報を提供できる

Googleビジネスプロフィールでは多くの情報を一括管理、投稿や修正することが可能です。

疑問点や気になる点を店舗へ問い合わせや公式ホームページチェックなどの手間が省けるので、ユーザー側にとっても知りたい情報も一度に得られるメリットがあります。

常に最新の情報を掲載できるよう注意し、こまめに更新するようにしたいですね。

Googleビジネスプロフィールから来店予約することも可能

GoogleビジネスプロフィールにはGoogleマップに表示される基本情報から直接来店予約できる機能も備わっています。一度公式ホームページへ移動するなどの手間がかかると、面倒に感じる顧客を逃してしまう恐れがあります。しかし、直接予約できることで顧客を取り逃すリスクを減らすことができます。

低コストで集客を目指せる

Googleビジネスプロフィールは無料で利用できるツールです。SEO対策を行うよりも安価で始められるのは大きなメリットです。

また、MEO対策を業者に依頼する場合でも、SEO対策よりも安価な設定となっている傾向にあります。Googleビジネスプロフィールを始める方法も、Googleアカウントを作ればOKです。難しいことはなく、効果的な宣伝活動ができるため、コスパの良い方法だと言えるでしょう。

口コミを活用して来店率アップを図ることが出来る

Googleマップで不動産会社を探すユーザーは少なくありません。不動産会社を探すために重要視する要素の1つとして口コミがありますが、Googleマップでは口コミも同時に表示することが出来ます。

良い口コミを増やせば来店や集客のアップに繋がります。また、口コミに丁寧に返信することで不動産会社の良い印象を与えることができますし、悪い口コミが投稿されても真摯に対応し、改善すべき点は改善してより良い経営・営業に繋げることが出来ます。

不動産のMEO成功事例

ケース1:Gyro-n

導入後の効果

導入3ヶ月目の12月上旬ごろよりGoogleマップとGoogle検索での表示回数が伸び始めており、9ヶ月目の時点では当初の3倍近くまで伸びています。

導入4ヶ月目の1月上旬ごろより間接検索数が伸び始め、こちらも9ヶ月目の時点で2倍を超える数字になっています。
投稿と口コミ、それから多くの媒体に掲載されるようになった(サイテーション)結果、検索キーワードにヒットしやすくなった状況がうかがえます。

引用元:Gyro-n公式HP(https://www.gyro-n.com/case/homeselect/

ケース2:MEO対策サポート

導入後の効果

ほぼすべての店舗で検索順位が、上位以内に入るようになり、来店者数も着実に増えています。 今年は新型コロナウイルスの影響で営業時間を短縮するなど機会損失があったにもかかわらず、多くの店舗で電話件数、経路検索数、Web閲覧数といったアクション数が前年対比を超える結果となりました。 Googleマップの利用者が毎年増えていることもその理由の一つだと思いますが、マイビジネスへの対策効果は資産として蓄積されていると感じますね。 全国の店長を集めた表彰式にて、成績優秀店舗が、マイビジネス活用を成功理由の一つとして発表したこともあり、マイビジネスが売上アップに結び付く重要なツールであるという認識が社内全体で広がりました。 店舗のマイビジネス利用者数が増えることは、店舗が注目されていることの現れですから、社員にとっても仕事のやりがいに繋がっているようです。 今では、マイビジネスの成果を近隣店舗同士で競い合うエリアも見られるようになり、社員の意識が変わってきた結果であると非常にうれしく思っています。

引用元:おもてなしドットコム公式HP(https://meo.omotenashi.com/mybusiness-operation-agency-case-able2/

おすすめのMEOツール紹介

自分の店をGoogleマップで上位表示させるには、
口コミ収集が必須と言っても過言ではありません。
Googleビジネスプロフィールの口コミ収集に役立つツールを目的別にご紹介します。
少数店舗向け口コミ機能重視
質の高い口コミを
多く集めたいなら
ロカオプ
株式会社ロカオプ公式HP
画像引用元:株式会社ロカオプ公式HP
https://locaop.jp/
  • 店舗予約機能
  • 口コミ
    管理
  • 口コミ
    促進
    ツール
  • アンケート
    機能
  • SNS連携
主な機能
高評価のアンケート内容を
口コミとして投稿可能
QRコードからの
簡単入力フォームで投稿促進
予約客に自動で
リマインドメールを送信

ロカオプの機能詳細を
公式HPで見る

ロカオプに問い合わせる

ロカオプの特徴を
もっと見る

多店舗向け管理機能重視
複数の店舗情報を
一括更新したいなら
Canly
Canly公式HP
画像引用元:Canly公式HP
https://jp.can-ly.com/
  • 一括投稿機能
  • 一括予約投稿機能
  • 予約投稿機能
  • 口コミ
    管理
主な機能
全店舗の情報を
一括で管理・投稿可能
Googleビジネスプロフィール、SNS、公式HPの
情報を一括で更新
業務時間外でも投稿できる
予約投稿機能

Canlyの機能詳細を
公式HPで見る

Canlyの特徴を
もっと見る

多店舗向け口コミ機能重視
多数の口コミ投稿に
自動で返信したいなら
Janus
Janus公式HP
画像引用元:Janus公式HP
https://www.promost.co.jp/janus-gmbtool/
  • 一括予約投稿機能
  • 一括画像登録機能
  • 口コミ
    への
    自動返信
  • 口コミの
    自動取得
主な機能
口コミを評価の度合いに
合わせて自動返信
数百のアカウントを
グループ分けして管理可能
「写真」の
一括アップロード機能

Janusの機能詳細を
公式HPで見る

Janusに問い合わせる

Janusの特徴を
もっと見る

【選定基準】
ロカオプ:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、口コミを効率よく集められるアンケート機能とSNS連携機能を搭載しているツール。
Canly:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、一括投稿機能と一括予約投稿機能を搭載しており、店舗導入実績がもっとも多いツール。
Janus:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、「写真」の一括アップロード機能と口コミへの自動返信を搭載しているツール。
(※2022年1月25日時点)

登録するデメリット

メリットの多いGoogleビジネスプロフィールですが、いくつかデメリットもあります。

一つ目は、悪意のある口コミやレビューを書かれる可能性があるということ。オンラインで行う集客は悪意のある投稿があるのは仕方ありませんが、しっかりとしたMEO対策をすることも可能なので回避することができるでしょう。

二つ目は即効性はないということです。Googleビジネスプロフィールに登録して集客に結果がでるまである程度の時間が必要。即効性を求めるなら他の集客方法も検討してみましょう。

不動産会社におけるGoogle
ビジネスプロフィールでの
ポイント

キーワードを決める

業界・地域ならではのキーワードを定めましょう。

Googleビジネスプロフィールの情報を充実させる

マップの情報を見てお客さんは来店を決めます。

口コミを集めてしっかり管理・返信する

口コミはMEO対策の基本です。
どのような口コミにも、しっかりと返信するようにしましょう。

定期的に投稿・更新し最新状態に保つ

最新情報をマップ上で簡単に見てもらえるようにしましょう。

SNSなどで拡散する

GoogleビジネスプロフィールとSNSを連携するサービスもあります。
気になる方は、ぜひ調べてみてください。

NAP情報の統一と
構造化マークアップを行う

NAP情報は、Googleがweb上の店舗情報を収集する際に非常に重要な要素。
情報を適切に受けて反映してもらうことが大切です。

関連するサイトのSEO対策を強化

MEO対策と合わせてSEO対策も行いましょう。
地域を超えての幅広い集客につながります。

外部ツールによるMEO対策

様々なMEO対策ツールがありますので、自社に合ったものを選ぶことが大切です。 

まとめ

地域での集客に強いGoogleビジネスプロフィール。地域密着型の不動産会社にとって、MEO対策は効率的な集客方法の一つといえるでしょう。MEO対策はSEO対策などのWeb集客と比べて低料金で利用できることが強みの一つ。低コストでマップを運用し、来店数をアップすることも可能です。

【Googleの口コミで集客】
Googleビジネスプロフィール向けツール
おすすめ3選はこちら

目的別!
Googleビジネスプロフィールの

口コミ集客超効率化ツール3選
自分の店をGoogleマップで上位表示させるには、
口コミ収集が必須と言っても過言ではありません。
Googleビジネスプロフィールの口コミ収集に役立つツールを目的別にご紹介します。
少数店舗向け口コミ機能重視
質の高い口コミを
多く集めたいなら
ロカオプ
株式会社ロカオプ公式HP
画像引用元:株式会社ロカオプ公式HP
https://locaop.jp/
  • 店舗予約機能
  • 口コミ管理
  • 口コミ
    促進ツール
  • アンケート
    機能
  • SNS連携
主な機能
高評価のアンケート内容を
口コミとして投稿可能
QRコードからの
簡単入力フォームで投稿促進
予約客に自動で
リマインドメールを送信

ロカオプの機能詳細を
公式HPで見る

ロカオプに問い合わせる

ロカオプの特徴を
もっと見る

多店舗向け管理機能重視
複数の店舗情報を
一括更新したいなら
Canly
Canly公式HP
画像引用元:Canly公式HP
https://jp.can-ly.com/
  • 一括投稿機能
  • 一括予約投稿機能
  • 予約投稿機能
  • 口コミ管理
主な機能
全店舗の情報を
一括で管理・投稿可能
Googleビジネスプロフィール、SNS、公式HPの
情報を一括で更新
業務時間外でも投稿できる
予約投稿機能

Canlyの機能詳細を
公式HPで見る

Canlyの特徴を
もっと見る

多店舗向け口コミ機能重視
多数の口コミ投稿に
自動で返信したいなら
Janus
Janus公式HP
画像引用元:Janus公式HP
https://www.promost.co.jp/janus-gmbtool/
  • 一括予約投稿機能
  • 一括画像登録機能
  • 口コミへの
    自動返信
  • 口コミの
    自動取得
主な機能
口コミを評価の度合いに
合わせて自動返信
数百のアカウントを
グループ分けして管理可能
「写真」の
一括アップロード機能

Janusの機能詳細を
公式HPで見る

Janusに問い合わせる

Janusの特徴を
もっと見る

【選定基準】
ロカオプ:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、口コミを効率よく集められるアンケート機能とSNS連携機能を搭載しているツール。
Canly:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、一括投稿機能と一括予約投稿機能を搭載しており、店舗導入実績がもっとも多いツール。
Janus:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、「写真」の一括アップロード機能と口コミへの自動返信を搭載しているツール。
(※2022年1月25日時点)