Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の口コミ集客【超効率化】ガイド
Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)の口コミ集客【超効率化】ガイド » WEB担当なら知っておきたいMEO対策とは » Google
ビジネスプロフィールで
口コミを増やす方法

Google
ビジネスプロフィールで
口コミを増やす方法

目次

ユーザーのリアルな声が聞ける「口コミ」は、店舗にとってもユーザーにとっても貴重な情報源です。
そのため、口コミを増やしたいと考える方は多いことでしょう。ここでは、Googleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)で口コミを増やす方法をご紹介します。

Google口コミを増やす為の手段とは?

直接お願いする

来店してくれたお客様に、直接口コミの投稿をお願いしてみましょう。
口コミの投稿には「投稿用のURL」が必要なので、いつでもお客様へ手渡せるようにカードなどを用意しておくとよいでしょう。

お店側から利用客に口コミ投稿を依頼してみるのがおすすめです。口コミ投稿を依頼するためには投稿可能なURLをお客様にあらかじめ伝えておく必要があります。

URLが長い場合、短縮URLを伝えると手軽に行えるでしょう。

口コミ投稿を依頼するときは、レジの前に口コミについての案内を出しておき会計時に声掛けを行ったり、口コミ投稿が行えるURLが記載されたカードを渡しておいたりする方法がおすすめです。

上記のような行動をとることで、口コミ投稿に興味を持った方が協力してくれる可能性が高まります。

略称を作成する

プロフィールの「略称」を登録しておくのもおすすめです。略称を登録しておけば、Googleマップで略称で検索されても、店舗の情報が見られるようになります。

略称の登録を行っておくと、Googleマップで検索が行われたときに、店舗情報がダイレクトに表示されます。お店のブランド名のような略称を登録しておくなど、利用者に分かりやすいようにすると見つかりやすくなります。

Googleマイビジネスで登録した略称については、口コミを投稿するページの短縮URLとしても利用できます。このような理由からも、略称の登録を行っておくと、口コミページへのリンク部分であるURLもコンパクトにできるのです。

ちなみにプロフィールの略称についてですが、半角32文字以内で設定でき、1年で3回まで変更可能です。

口コミ投稿のURLにも使用されるので注意してください。

QRコードを使う

QRコードを作成してユーザーから見える位置に設置しておけば、自然に口コミを集められるでしょう。
QRコードは、無料のツールを使って作成することも可能です。

利用客にURLを伝える場合、そのまま伝えるより、口コミページをORコード化しておくと効率が良い場合があります。

スマートフォンを日常的に使っている場合、URLで検索するよりもQRコードの読み込みを行う方法だと手間がかからないからです。

一度QRコードの作成をしておくと、コードが記載されたカードをレジ前に置いたり、飲食店であれば座席にPOPを設置したりすることもできます。

利用客の目につくところに設置しておくことで、利用客自ら口コミ投稿を行ってくれる可能性が高まるのです。

QRコードを作成する方法ですが、インターネット上にあるさまざまなQRコード作成ツールを使うと簡単に行えます。

これらのツールは無料で使えるものが多く、説明にそって口コミ投稿を行うページのURLを入力すると、QRコードの発行が可能です。

チラシやポップを作成する

テーブルや入口に、「口コミのお願い」と「投稿用のURLやQRコード」が書かれたチラシやポップを設置します。お店の雰囲気やサービスを気に入ったユーザーは、口コミを書いてくれる可能性が高いでしょう。

店内にいる利用客の目につきやすい場所にチラシやPOPなどを置き、口コミ投稿の意識づけをするとよいでしょう。

設置は、テーブルやレジ付近、出入口などにするのが望ましいです。

SMSで依頼する

ユーザーの電話番号がわかれば、SMS(ショートメール)を使って口コミの投稿を促せます。
SMSは、Eメールに比べて目を通してくれる人が多い傾向があるので、口コミも集まりやすいでしょう。

お店にもよりますが、顧客情報として電話番号を控えておく場合があります。

そういったケースではSMSと呼ばれるショートメール機能を利用して口コミ投稿を依頼することが可能です。

この方法を活用すると、口コミを得られる確率が高まりやすいです。

SMSはEメールと比較すると迷惑メールが少ないため、開封して読んでくれる人が多い傾向にあります。実際に利用したことがある店舗からのメールの場合、記憶に残りやすく、口コミを獲得しやすいと考えられます。

口コミ増加によるメリットは?

検索キーワードとの関連性アップによる上位表示 

Googleに記載された口コミの内容と検索キーワードの関連性があると判断された場合、Googleマップの検索結果においても上位表示されやすくなるのです。

また、Googleマップの検索結果上には、口コミ内容が表示されるケースがあります。

そのため、具体的なキーワードが入った口コミは、関連度を上げるための検索評価の資産としても非常に価値があると考えられているのです。

知名度を高めることによる上位表示

口コミ数が多いということには、明確な理由があります。つまりそれは、利用された方が多いという意味であり、人気が高いことの現れだと言えます。

口コミ数が多いと、知名度が高い店舗として評価されることにもなるのです。

そのためにも、なるべく多くの口コミを、自然に、そして安定的に増やしていくことが重要なのです。

来店・利用者の促進

利用者が口コミ投稿した内容は、お店に関する詳しい情報として使われます。

そのため、口コミは利用者がお店に行くかの判断材料にしたり、商品を購入するか検討する大切な手段だったりするのです。

前述してきた通り、利用者はお店に出かける前に情報を検索することが多い傾向にあります。検索した結果、知らないお店が出てきても、表示されている口コミによっては、知らない店舗でも出かけてみようという方もいるはずです。

口コミの内容は、利用者の来店意欲を高めることに繋がったり来店を促したりできると言えます。

また口コミは、文章だけのものではなく、メニューやお店の内装などの写真も併せて投稿することで価値が高まりやすいです。

口コミ増加によるデメリットは?

口コミが増えることで検索時の評価向上や信頼性アップというメリットが得られますが、逆に誹謗中傷や低評価といった悪評がつくリスクも高まります。

もちろん、厳しい指摘がすべて悪というわけではなく、業務やサービスの問題点に気付くきっかけとして重視すべき意見もあるでしょう。それを改善することも大切です。

事実無根の誹謗中傷はストレス解消のために行われてしまうこともあるのが実情です。悪い口コミにより集客が減る恐れがありますが、対策するのは困難でもあります。

ただし、悪い口コミや否定的な口コミに対して返信し誠実な対応をすることによって、他の利用者のネガティブな印象を解消できる可能性があります。

口コミを増やす際の注意点

自作自演の口コミは書かない

Googleの口コミ投稿には、Googleアカウントが必要となります。自分のお店の口コミを自分で書く「自作自演」は、Google側にバレてしまうと考えておきましょう。

Googleの投稿コンテンツに関するポリシーにも、自分の店やサービスの口コミ投稿は禁止行為としてしっかり記載されています。自作自演することが判明すれば評価が変わる、検索で上位に表示されなくなるというだけでなく、アカウントが凍結される・Googleマイビジネスそのものが削除されてしまうリスクもあります。

自作自演を禁止することにより、Googleは良質な口コミを集めることができます。信頼を失うことがないよう、決して自作自演をしないように気を付けましょう。

また、別のアカウントを作成して口コミを投稿しても意味がありません。Googleでは、以下の情報をアカウントからチェックすることができます。

同じスマホやパソコンで他のアカウントを作成したとしても、様々な情報から自作自演が判明してしまう恐れがあるということを理解しておきましょう。

報酬などで口コミを増やすのはNG

口コミに対してお金や商品、サービスなどの報酬を支払うこともGoogleのガイドラインで禁止されています。判明した場合はアカウント凍結や口コミ削除などのペナルティが課せられると認識しておきましょう。

あくまでも口コミは利用者が自発的に行うものであり、報酬と引き換えに口コミを投稿してもらうものではありません。もちろん、報酬を支払って高い評価を付けてもらうのも禁止されています。

ただ口コミを増やせばいいわけではない

口コミの件数は評価を上げるために必要な要素の1つですが、件数が増えれば良いというだけではありません。

口コミの中に検索キーワードに関連する内容やサービスや商品について具体的な情報、利用者が求める情報が書かれていることでより上位表示がされるようになっています。

せっかく件数が増えても、重要な情報がなければ効果が低くなってしまうのです。

口コミに返信する

記載された口コミに返信すると、利用者に対して店側が真摯に対応している良いイメージを持つことが出来ます。その際、良い口コミだけでなく悪い口コミにも返信することが大切です。

返信する際のポイントがこちらです。

口コミに返信しているのを見れば、利用者はお店に興味を持つ、自分も口コミを書いてみようといった意識にも繋がります。

その結果、店への信頼度が高まりさらなる口コミ増加や集客アップにつながるでしょう。

また、口コミへの返信は口コミ投稿者本人だけでなく他のユーザーも見ているものです。口コミへの返信を他のサービスの紹介などに活用するのも良いでしょう。

Googleビジネスプロフィールで
守るべきガイドラインを確認する

一部の悪い口コミは削除できる

誹謗中傷やスパムなど、Googleのポリシーに違反している悪意のある口コミは、申請して削除してもらうことが可能です。
ただしネガティブな口コミでも、Googleのポリシーに違反していなければ削除できないので注意してください。

まとめ

口コミがたくさん集まれば、店舗の魅力や改善点がわかります。また、MEO対策において口コミ収集は非常に重要なポイントとなります。

来店してくれたユーザーに口コミを投稿してもらえるよう、URLやQRコードが記載されているチラシやポスターを用意しておきましょう。なかなか口コミが集まらずお悩みの方は、口コミ収集に役立つツールを導入してみるのも一つの手です。

Googleビジネスプロフィールで
口コミ集客するツールを
チェックする

目的別!
Googleビジネスプロフィールの

口コミ集客超効率化ツール3選
自分の店をGoogleマップで上位表示させるには、
口コミ収集が必須と言っても過言ではありません。
Googleビジネスプロフィールの口コミ収集に役立つツールを目的別にご紹介します。
少数店舗向け口コミ機能重視
質の高い口コミを
多く集めたいなら
ロカオプ
株式会社ロカオプ公式HP
画像引用元:株式会社ロカオプ公式HP
https://locaop.jp/
  • 店舗予約機能
  • 口コミ管理
  • 口コミ
    促進ツール
  • アンケート
    機能
  • SNS連携
主な機能
高評価のアンケート内容を
口コミとして投稿可能
QRコードからの
簡単入力フォームで投稿促進
予約客に自動で
リマインドメールを送信

ロカオプの機能詳細を
公式HPで見る

ロカオプに問い合わせる

ロカオプの特徴を
もっと見る

多店舗向け管理機能重視
複数の店舗情報を
一括更新したいなら
Canly
Canly公式HP
画像引用元:Canly公式HP
https://jp.can-ly.com/
  • 一括投稿機能
  • 一括予約投稿機能
  • 予約投稿機能
  • 口コミ管理
主な機能
全店舗の情報を
一括で管理・投稿可能
Googleビジネスプロフィール、SNS、公式HPの
情報を一括で更新
業務時間外でも投稿できる
予約投稿機能

Canlyの機能詳細を
公式HPで見る

Canlyの特徴を
もっと見る

多店舗向け口コミ機能重視
多数の口コミ投稿に
自動で返信したいなら
Janus
Janus公式HP
画像引用元:Janus公式HP
https://www.promost.co.jp/janus-gmbtool/
  • 一括予約投稿機能
  • 一括画像登録機能
  • 口コミへの
    自動返信
  • 口コミの
    自動取得
主な機能
口コミを評価の度合いに
合わせて自動返信
数百のアカウントを
グループ分けして管理可能
「写真」の
一括アップロード機能

Janusの機能詳細を
公式HPで見る

Janusに問い合わせる

Janusの特徴を
もっと見る

【選定基準】
ロカオプ:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、口コミを効率よく集められるアンケート機能とSNS連携機能を搭載しているツール。
Canly:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、一括投稿機能と一括予約投稿機能を搭載しており、店舗導入実績がもっとも多いツール。
Janus:「MEO 業者」で検索し表示された上位48業者のうち、Googleビジネス プロフィールに対応した自社ツールを保有している14種から、「写真」の一括アップロード機能と口コミへの自動返信を搭載しているツール。
(※2022年1月25日時点)